« 播戸竜二 | トップページ | 嗚呼バッファロー・ビルズ »

2007年1月25日 (木)

ニコライ・ワルーエフ

そのまんま東の宮崎県知事当選には正直驚きました。
お笑い芸人がいけないとか、タレント政治家がいけないとか、そういう問題じゃなくて、
1度ならず、2度3度と様々なスキャンダルがあったし、人間性に問題がありそうな気がするのですがねぇ。。
議会の言いなりになるか、独善的な政策で四面楚歌になるかの二者択一のような気がするんですが。果たしてどうなることでしょう。
立候補した時点で選挙でお騒がせの「羽柴秀吉」さん(本名:三上誠三)状態になるものとばっかり思ってましたが、タレントの知名度ってのは凄いですね。

さて、、

180度話しは変わりますが、最近は亀田兄弟の活躍で日本のボクシング界は若干の盛り上がりを見せてます。
世界のボクシングは?というと、ボクシングファンを除いて殆どの人がマイクタイソンがヘビー級王座を統一した時に注目された程度ではないでしょうか。

その世界のボクシングに触れる機会がWOWOWで放送されているボクシング番組「エキサイトマッチ」にあります。

この番組を見てると、世界のボクシング界のトップレベルというのがどんなものなのか、素人ながら垣間見る事ができるのですが、
桁違いのパワー、スピード、テクニック、精神力だけでなく、亀田なんぞ問題にならないくらいのエンターテイメント、破天荒に驚かされたりもします。
一般的に軽量クラスの選手はスピードがあって、クラスが上がるに連れてパワーが付くけどスピードが落ちていく、と言われますが、
世界のトップクラスの選手たちは、重いクラスでも凄まじいスピード&パワーを披露してくれます。
パンチを当てる技術や防御技術も素晴らしい。
この番組を見てると日本人ボクサーとのレベルの差を感じてしまいます。

WOWOWを見ることができて格闘技に興味がある方は、是非「エキサイトマッチ」をご覧になる事をオススメします。
K-1やPRIDEのボクサー上がりの格闘家が見せるボクシング技術より洗練されたそれが見られ、格闘技というより、ボクシング技術を見せる競技、としてのボクシングの面白さが発見できる事を請をけ合います。

最近注目の選手が、ヘビー級のニコライ・ワルーエフ(ロシア)
名前も凄いんですが、これまたガ体も凄いし、ツラ構えも凄すぎます。
身長213センチ、体重149キロのまさに巨漢。ヘビー級ボクサーを子供扱いです。

http://www.youtube.com/watch?v=8MS4EzSAGt8

異種格闘技でチェホンマンと対戦させたい逸材です。

P.S
注目の亀田興毅が、ライトフライ級王座を返上してフライ級挑戦を発表しました。
減量苦もあったんでしょうが、3階級制覇を目論む戦略としてはベスト階級の1つ下からスタートしたというのがホントのところと思います。
個人的にもフライ級に上げた方が強さを増せるのではないかと楽しみです。

|

« 播戸竜二 | トップページ | 嗚呼バッファロー・ビルズ »