« 秘孔を突かれた。。 | トップページ | 阿部勇樹獲得で。 »

2007年1月13日 (土)

自業自得?

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/01/13/01.html

引退の危機に追い込まれたノリこと中村紀洋ですが。
金額が折り合わなかったのか、代理人を使った事による感情のもつれなのか、いずれにせよ何か釈然としませんねぇ。

左手首のケガが公傷と認められなかった部分が大きかったようですが、そもそも個人競技の相撲ならケガが個人の成績に直結して番付が下がってしまうから救済的な意味で取組中のケガを「公傷」とするのもわかりますが、チーム競技の野球においては、変わりの選手も居るわけだし、個人のケガがチームの成績に間接的に影響しても直接影響するものじゃない。
いくら試合中のケガであっても「公傷」という発想自体おかしな事だと自分は思います。

まるで自分に過失が無くてケガをしたというような中村ノリの言い分には疑問を感じます。
おまけに、「強行出場してケガを悪化させた」なんていう言い訳も論外で、悪化させるならやらなきゃいいだけのこと。
自己管理ができてなくて結果的に強行出場して成績が悪かったんだから最悪です。

厳しいようだけど、イチローが「ケガしてダメになるようならそこまでの選手」と口にした事がありますが。

正にそのとおりだと思います。

阪神の金本のようにケガを乗り越えて結果を残す選手だからこそ超高額なサラリーを貰って然るべきじゃないでしょうかね。
それができない選手なら大幅減額もやむを得ない。と、思います。

中村ノリの言い訳は、名前と実績にあぐらをかいて「頑張った」という気持ちを評価しろって言ってるようで、プロ選手としてそれはどうよ。って感じっす。

|

« 秘孔を突かれた。。 | トップページ | 阿部勇樹獲得で。 »