« 俺も特待生にしてくれ(謎) | トップページ | 飼い主の心得 »

2007年4月30日 (月)

衝撃のスポーツ

このところ関東では肌寒い日が続きましたが、やっと初夏らしい暖かさがやってきましたねぇ。
ゴールデンウィーク皆さんいかがお過ごしでしょうか。

オタクな自分は引きこもってTVっ子になる事が多いのですが、例によって休日TVを見ておりましたところ、最近にない衝撃Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーンを受けたスポーツがありました。

スーパー14と言われる海外のラグビーリーグ。

Wikipediaによると、
スーパー14(Super 14)はニュージーランド・オーストラリア・南アフリカの地域代表合計14チームで行うラグビーの国際リーグ戦である。2006年シーズンに2チームが新規参入したため、スーパー12から名称が変更された。
14チームが1回戦総当りでリーグ戦を行う。そして、上位4チームがプレーオフに進み、優勝チームが決定される。

簡単に言うと、南半球のラグビーリーグと言ったところでしょうか。

ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共に、世界の覇権を争うくらい強豪国なのですが、その国のクラブチームが混じり合ってリーグ戦を開催するわけです。

日本のトップリーグでも、巨漢のラガーが突進・疾走するプレーにじゅうぶん凄さと面白さを感じさせてくれるのですが、このスーパー14を見てぶっ飛びました。
ラグビーの日本代表が第1回大会からワールドカップに出場しながら未だに1勝(15敗)しかできていないので、ラグビーでは日本は世界に通用しないんだろうなぁ、って薄々感じてはいましたが。

でかい外人選手が圧倒的な質量ともの凄いパワーだけでなく、高度なテクニックと、トップリーグではお目にかかれないような驚異的な集中力を発揮してぶつかり合うのです。。。
こんなえげつない環境で試合してる連中相手に「日本人が勝てるはずがねぇ。。」って痛感しましたです。

いやぁ、ホント、凄いっす。
このスーパー14、アメリカの4大スポーツやヨーロッパのサッカーに引けを取らないくらい面白いです。
ラグビーファンならずとも一見の価値有りです。
もう今シーズンは終盤で、これから一番盛り上がるプレーオフらしいのですが、JSPORTSで全試合中継してるようなので視聴できる方は是非ご覧あれ。
また1つ楽しみが増えました( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« 俺も特待生にしてくれ(謎) | トップページ | 飼い主の心得 »