« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

音楽は偉大だ

昔、「タモリの音楽は世界だ!」っていう番組がありましたが、
音楽ってのはジャンルを問わず、国を問わず、色んな意味で偉大ですねぇ。

アニメ「超時空要塞マクロス」では、音楽という文化の無い異星人(ゼントラーディ軍)との戦闘中に、劇中のアイドル、リン・ミンメイが生歌を敵に聞かせて混乱させ有利に戦うという、音楽という文化にどっぷり浸っている我々にとっては荒唐無稽な作戦がありましたが、
仮に音楽の無い世界の人が初めて音楽を聴いたらさぞぶったまげる事でしょうな。(だからといって、マクロスみたいに戦闘中に混乱するほどの効力があるかは疑問ですがw)

初めて自分で買ったレコードは、クリストファー・クロスの「ニューヨークシティセレナーデ」
中学生でした。
当時は今ほど(爆)アイドルに興味が無く、幼なじみの洋楽好きの近所の兄ちゃんに勧められるままに購入したのですが、
痛く気に入ってしまい、レコード盤がすり切れんばかりに聞きました。

初めて買ったCDは、ブルース・スプリングスティーンの「ボーンインザUSA」
高校生でした。
当時CDという媒体が出始めで、従来のレコード盤やカセットテープとは違い、何度再生しても半永久的に音が劣化しない。という触れ込みに釣られて、自分がCDプレーヤーを持ってないにもかかわらず購入したのでした。
買った直後に友達にカセットテープにダビングしてもらいますた。

今じゃCDの売り上げが落ちてしまうくらいネットで色んな音楽が手に入るので、色んなジャンルの楽曲を聴く機会も増えました。

今日、久し振りに小野リサのアルバムを聴きながら通勤してみましたが、ボサノバってのはいいですなぁ(小野リサだけかもしれませんが^^;)、
力みの無い軽快なノリでリラックスして聴けるところがお気に入りです。

ぼ~~っとしたい時に聴くのをお勧めします。

音楽の力を借りて、リラックスしたり、テンション上げたり、気を紛らせたり、集中したり。

音楽の力は偉大っす。

自分には楽器や歌の才能が無いので、余計にプロのミュージシャンだけじゃなくて音楽やってる人ってのを素直に尊敬しちゃいます。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »