« 終戦記念日ですよぉ~ | トップページ | ラグビーワールドカップ開催中 »

2007年9月 2日 (日)

ゴルフ新時代

キラキラと若さ弾ける15歳石川遼君がプロツアー挑戦2回目のフジサンケイクラシックを戦っております。
3日目終わって首位と3打差の好位置に着けてます。

衝撃の15歳のプロツアー優勝で、早実のハンカチ王子に続いてハニカミ王子の登場でつ。

父親のゴルフのスコア(95)を小学校3年で(90で)抜いたこのハニカミ王子ですが実に清々しい。
プロツアーで優勝した15歳の少年にもかかわらず、「絶対天狗にはなりたくない!」と、はっきりと答え、「傲慢」さ「天狗」の微塵も感じさせない気持ちの良い今どきの若者です。

まぁ、イケメンだからこれだけ世間が騒ぎ立てるんでしょうが、ゴルフセンスもさることながら人間性に魅力を感じる少年の登場にゴルフオヤジの小生も楽しみに見守ってやりたいと思う今日この頃でございます。

しかし、しかしですよ。

15歳の少年にプロツアーで優勝されて、日本屈指のフジサンケイクラシックでも上位争されている日本のプロツアーって、そんなもんなのかって感じも否めませんな。

日本の男子プロは何やっとんじゃい!って話しです。
藍ちゃんの影にすっかり隠れまくってる宮里兄弟二人もいまだプロツアー未勝利にもかかわらずランキングは上位。
はぁ。。。。何やってんだか。

ジャンボ尾崎が全盛期でも世界には全く歯が立たなかったの見られる「井の中の蛙大海を知らず」「お山の大将」的な体質が男子プロには脈々と受け継がれてるような気がしてなりませんな。
男子プロの諸君!しっかりせんかい!!!

とはいっても、ダメな男子プロより遙かに悪いスコアしか出ないオッサンが言っても説得力に欠けまくりですが。

|

« 終戦記念日ですよぉ~ | トップページ | ラグビーワールドカップ開催中 »