« ゴルフ新時代 | トップページ | レッズACL準決勝進出! »

2007年9月13日 (木)

ラグビーワールドカップ開催中

フランスでラグビーワールドカップ開催中です。
ジョン・カーワン(ニュージーランド)監督が率いて日本も参加してます。
過去全ての大会に出場している日本ですが、勝利を上げたのはたったの1度。

今大会は外国人監督と過去最強のメンバーという評判もあって2勝目を挙げられるか期待されていました。
グループリーグの初戦となるオーストラリア戦は勝ち目無しということで2軍メンバーで挑み3-91という惨敗でしたが。

主力を温存して勝ちを狙った第二戦のフィジー戦。
勝ちを狙いに行っただけあって逆転につぐ逆転で試合は終盤までもつれる展開。
結局31-35で日本は敗れましたが痺れました。

惜しかったですなぁ。
まぁ、日本に比べて対戦する国は全て格上なのですが、あれだけ頑張っていいラグビーしても勝てない。
切ないです。

いつか2勝目を挙げることはできると思いますが、長期的に見て決勝トーナメント進出できるかというと。。。
自分はラグビーは素人ですが、他の球技と違って、接触プレーが大前提のラグビーではいわゆる外国人の骨格、体格、筋力、質量の前にはいくら創意工夫、テクニック、スピードを磨いても到底埋められない物理的な差を感じてしまいます。

しかし、

これからも日本はワールドカップでは負けの歴史を築き上げていくんでしょうが、くじける事なく出場し続けて欲しいものです。
「参加する事に意義がある」とは申しませんが、何せワールドカップですから、負けの歴史が続こうが自国の代表が強敵にチャレンジするのを見るのは楽しいですし、
負けが続いても日本代表の選手たちは勝利を渇望する姿勢に溢れてます。

|

« ゴルフ新時代 | トップページ | レッズACL準決勝進出! »