« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月19日 (月)

クライマックスはまだまだ続く!

レッズが日本勢としてACLを初制覇しましたが。
Jリーグも佳境を向かえておりまして、今度の土曜日の試合でレッズが勝てば優勝が決まります。

対戦相手は鹿島アントラーズ。

シーズン序盤は出遅れたアントラーズですが、ここにきて監督の手腕か、ヒタヒタと首位に迫る勢いで連勝を重ねてるだけに浦和にとって楽な相手ではありません。

しかし、個人的に、絶対負けるわけにはいかない、というか絶対勝ってやる!と闘志を燃やしております。

ACLを制覇した浦和に対して、鹿島の選手のコメントが気に入らなかった、というかかなり頭にきたのですが、
「浦和に先を越されて悔しい」まぁ、悔しいだろうね。
「浦和にできたんだから鹿島にも優勝できる」。。。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
ここ数年国内のタイトルさえ手にしていないチームの選手が言うセリフかいな。

いまだに過去の栄光が頭の中で続いてるのか、浦和が弱小から抜け出したのがよほど悔しいのか、この期に及んで上から目線で浦和を見下す発言には哀れみさえ感じますな。
ライバル意識をむき出すのは結構だけど、レッズが優勝したから来年のACL出場が見えてきたんじゃないの?
少しは祝福のコメントでもしてくれたらどうだい。

今週のレッズは、前節出られなかったワシントン、田中達也も戻ってくるし、前半早々に流血で退場した鈴木啓太も大丈夫。
久し振りの中一週で挑めることも疲労困憊の選手にとっては好材料。ほぼベストメンバー&これまでよりはマシなコンディションで行けそうです。

鹿島!おまいらには絶対負けねぇ!かかってきなさいw

ということで、今週も埼玉スタジアムに行ってきます!

|

2007年11月16日 (金)

アジアチャンピオン!

ついに!ついに!ついにやりました。
浦和レッズアジアチャンピオンです!

J発足当時からの道のり、J2降格からの道のり、今年のシーズン開幕からの道のり。
色んな意味を含めて長い長い道のりでした。

今年は、フロント、選手、サポーター全てがアジアチャンピオンになるという強い意志を持って挑んだシーズンでした。
そして世界に挑戦するという高い志で成せば成るを体現することができました。

微力ながら浦和レッズに貢献した喜びを与えてくれたスタッフやコアなサポートを続けてくれているサポーターに感謝です。
ヽ(´∀`)ノワショイ

ヨーロッパや南米の強豪クラブに比べたらまだまだクラブの規模も選手のレベルも低いです。
でも、サッカー後進国の引け目なぞ無しにクラブやサポーターは本気で世界一になる事を考えてます。

これからも少しでも世界のトップレベルに近づけるよう成長を祈ります。01_allcome_together_2

今年のスローガン

02__2 イングランドのマンチェスターユナイテッドのホームスタジアム(オールドトラフォード)は通称Theater of Dreams(夢の劇場)と呼ばれていますが、浦和レッズファンにとってはまさに埼玉スタジアムが夢の劇場ですな。

03__2 試合開始1時間前からゴール裏はギッシリです。

04__2 セパハンファンの皆さんも僅かながらですが賢明に応援してました。
駐日のイラン人の方が多かったようで、セパハンサポの席には関係する日本人の方もちらほらといらっしゃいました。
そのせいか、気の荒いサポーターはおらず、試合前も試合後もいたって友好的な態度でエールの交換もしてました。

06__2 いつもいつもスタンドのデコレーションは凄いっす。
準備されたサポーターの皆様お疲れ様です。07__2

さぁ!始まるぞ~

08__2 後半開始前にはフラッグが登場。

で、

勝ちました~~~~ヽ(´∀`)ノワショイ

10__2 お疲れ~

表彰式!

\(^-^)/バンザーイ

12__2

13_今年日本人で一番試合をこなしてる鈴木啓太。
ケガしないでね。

阿部も腰痛に耐えて最後まで戦いました。

14_

そして浦和サポの皆さん!おめでとうございます!

15_

|

2007年11月11日 (日)

はぁ~しんど。

一応Jリーグ首位のレッズですが、2位のガンバとは勝ち点5差。
残り3試合ですから1勝すれば優勝は間違いないところなんですが、全く勝てる気がしないくらい選手は疲弊しております。

ここまで週2試合のペースが続く厳しい日程続きで、ここにきて故障者続出。
故障していない選手もトップコンディションにはほど遠くバテバテです。

今週は水曜日イランに乗り込んでのACL決勝1戦目を戦って、日曜日に川崎とJリーグで対戦。
結果はいずれも1-1で、引き分けるのがやっとの状況。

更に来週も、水曜日にACL決勝第二戦と日曜日に清水とJリーグ。

できることなら今すぐオフにしてやりたいくらいですが、タイトルが目の前だけにそれもできません。
精神的な疲労もピークでしょう。

観てる方もしんどいです。

ボロボロになりながら最後の一踏ん張りと言うには酷な状況でどう乗り切るか。

頑張れレッズ。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »