« クライマックスはまだまだ続く! | トップページ | 痺れる接戦♪ »

2007年12月 1日 (土)

もう、見てられない。

28日水曜日に天皇杯4回戦でJ2の愛媛FCに惨敗しまして、ACL優勝した後は4試合でPKの1点のみと深刻な状況のレッズです。
今日はいよいよJリーグ最終戦。
かつてのレッズに匹敵する記録的弱さで最下位独走の横浜FCが相手。
勝てば優勝が決まるのですが、何せ水曜日にJ2相手に悲惨な負け方をしたばかり。。。
いかに弱い横浜FCといえども勝てる保証は全くありません。。。というか引き分けも厳しいかも。( --)トオイメ

選手は疲労困憊、満身創痍、Jリーグ終盤には必死に引き分けるのがやっと、それでもどうにかこうにか優勝の一歩手前までこぎ着けたのですが、先週の鹿島戦の負けで集中力はプッツり切れ、J2に惨敗する始末。

どうにも不安が一杯ですが。月(ツキ)が変わって12月!内容より結果優先で何としてでも勝って優勝を決めてほしいものです。

しかしまぁ、

今年はスパルタキャンプで選手をイジメ抜いた後に疲れが取れないまま、オーストリア遠征に始まり、ゼロックスカップ、A3、Jリーグ、ナビスコカップ、ACL、天皇杯とありえない過密日程、更に日本代表選手はアジアカップや親善試合とまさに殺人スケジュール。
にもかかわらず、オジェック監督は原則的にレギュラーメンバー固定でここにきてツケがきた感じです。

ヨーロッパの一流クラブでは過密日程を乗り切るためにターンオーバー制(レギュラーを固定せず選手を入れ替えながら試合を消化していく)マネージメントをするケースがありますが、来シーズンはオジェックに真剣にターンオーバーを考えて欲しいものです。

千葉ロッテでボビーがやってるような、常にベストメンバーで試合をするのではなく、ある程度レギュラークラスを休ませながらオーダーを固定しないで、チームのパフォーマンスを一定に保とうとする選手起用法。

ベストメンバーのポテンシャルを100%としたら、ベストメンバーじゃなくてもレギュラークラスを休ませながらシーズン開始から終わりまで常に80%のパフォーマンスで勝てるようなマネジメントが理想でしょうか。

|

« クライマックスはまだまだ続く! | トップページ | 痺れる接戦♪ »