« ホンモノではないものの、 | トップページ | 結局ぐだぐだに逆戻り »

2008年4月13日 (日)

なんとか、優勝争いの権利復活。

ホームの利、中三日の鹿島、後半開始のフォーメーション変更が功を奏してうまいこと鹿島から勝ちを拾ったレッズですが、さすがに好調鹿島のノリノリの攻撃は分厚く、ゲーム終盤は押し込まれっぱなし。
うまいこと得点機会をモノにしたレッズですが、勝負に勝って試合内容で負けたと言ったところでしょうか。

相変わらず高原は役立たず、エジミウソンのフィジカルもイマイチで後半はバテバテ、小笠原や遠藤みたいに攻撃を組み立てるパサーも不在で選手の動きは良くなっているものの、無駄に運動量が多い疲れるサッカー。
安定した戦いぶりにはほど遠いところです。

この先安定感ある充実した戦いができるかはわかりませんが、本格的な立て直しにはあと2~3ヶ月はかかりそうです。
とりあえず、監督が変わって、選手のモチベーションも上がって、動きが良くなれば個の力でこれくらいは出来るチームってことですな。

返す返す前監督のチームの壊しっぷりには呆れるばかりです。

とりあえず、優勝争いの権利が復活してくれてホッとしました。

|

« ホンモノではないものの、 | トップページ | 結局ぐだぐだに逆戻り »