« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月24日 (火)

心躍るCM

そう!由紀恵ちゃんの潤る茶のCMたまりませんなぁ~って、おい!

ちゃいまんがな!

NIKE社のCMなのです!
これが実にリアル。

いつもアディダスのCMと競って面白い内容のCMを見せてくれるのですが、
今回のNIKEのCMはサッカーシミュレーションゲームをしているかのように主人公目線でサクセスストーリーを見せてくれるものになってます。

ちょっとサッカーに興味があってサッカー選手をご存じの方なら、おお!あの選手だ!あの監督だ!と驚くほど実際のスター選手を使ってリアルに仕上がってます。

「Take It To the Next Level」のキャッチフレーズとBGMのハイテンションなロック、そしてなによりインパクトのある映像が相まって、いっかいのサッカー小僧なら「俺もやってやるぜ!」って意気込んでその場で走り込む事間違いなしですな。

私はオッサンなのでそんな事はしませんがね。

とりあえず面白いCMです。

|

2008年6月17日 (火)

最下位のマリーンズを見て振り返る

近年まれにみる弱さを発揮して最下位を快走するマリーンズ。
自分が頻繁にマリンスタジアムに足を運ぶようになった山本マリーンズ時代から、これほど弱いマリーンズは見た事がありません。

数字的には今年より弱い時期があったのかもしれません、開幕10連敗なんていうシーズンもありました。
でも弱小時代は貧打は別にしてここまで投手陣が崩壊した姿を見た事が無いのです。

まぁ、投手陣うんぬん以外にも素人から見て最下位の原因は言い出したらきりがないのでここでは触れません。
ほんとに今年は愚痴りたくなるような事が多くて困りますね。

それでも、
ふと、あのCMの事を思い出してみました。

2002年にJ-SKYSPORTS(現JSPORTS)で放送されていたマリーンズの野球中継番宣CMです。

1998年に18連敗という途方もないプロ野球記録を作ったマリーンズを応援し続けたマリーンズファン。
弱い球団の代名詞と云えるロッテを応援しつづけるマリーンズファン。
連敗の後の勝利の喜びの大きさを知ってるマリーンズファン。

2005年にはミラクルにもアジアチャンピオンにまで登り詰め、上位争いを期待するゆえに今の不甲斐ないマリーンズに腹を立てる事もあるでしょう。

でも、弱くても応援し続け、暖かく見守った謙虚な気持ちを少しでも思い出してみればファンの気持ちも少しは楽になります(笑)

とりあえず、諦めたらそこで終わりなので、過度な期待はしないで応援しておきましょう。

それにしても弱いなぁ(爆)

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »