« 心躍るCM | トップページ | 不安だらけの星野ジャパン »

2008年7月19日 (土)

しぶとい浦和

いっこうにチーム力が向上する気配の無いレッズですが、しぶとく?というか運良く首位です。
しかし、

シーズン開幕早々に監督交代したカンフル剤も期限切れ、夏場になって選手の体力が落ちてきてメッキが剥がれてきた感じですな。
更に秋になればACLやワールドカップで更に選手は疲弊するだろうし、組織的なチームプレーが高められないようでは終盤に失速する去年の二の舞になるのは目に見えてます。

相変わらず役立たずの高原は要らないし、ケガ持ちの外人DFを補強したり、チームの改善ができないエンゲルス。

トゥーリオのデキしだいで勝敗が決まるワンマンチーム。

組織的な組み立てが全くない、運動量も極端に少ない、見てて少しも面白くない。

開幕2連敗から立ち直って優勝争いできてるのを喜んだのもつかの間、首位にいるもののタイトル獲得の予感が全くないチームになっちゃいました。
今年は期待しないで応援することにします。

|

« 心躍るCM | トップページ | 不安だらけの星野ジャパン »