« 迷走する日本(男子)サッカー | トップページ | 王さんお疲れ様でした。 »

2008年8月24日 (日)

メタボ解消大作戦

自分は恐らくメタボではないと思いこんでるのですが、歳を重ねてたるんできたお腹周りに若干の危機感を覚え、6月の末頃からジョギングとジム通いを始めました。
数年前にフットサルで足を骨折したこともあり、ここ数年スポーツといえばゴルフしかしておらず、軽いジョギングでもなかなかしんどいです、スローペースでも20分走るのが精一杯。
脂肪燃焼のためには20分以上の有酸素運動が必要ということで、10分走って10分ウォーキングを繰り返し何とか4~5kmこなす感じでやってます。

始めた頃には、ゆくゆくは東京マラソンにでも出てやろうかと一瞬思いましたが、ウォーキングを交えてもマラソンを完走するのは至難の業、そこまで体を鍛え直すには数年かかりそうです。
改めて、マラソンランナーってホントすごいね。

幸い近所に大きな河川敷があって、そこの堤防が格好のジョギングコースなのですが、以外とウォーキングやジョギング、サイクリング、そして犬の散歩をしてる人が多い事に驚かされます。
黙々と走る人が居たり、初老の夫婦が元気にウォーキングしてたり、サウナスーツを着て走る女性だったり、散歩してる人、放課後にたむろしてる中学生等々、いろんな人が河川敷には集まるようです。

驚いたのは、ある夕暮れ時の事。
堤防のジョギングコースの遠くでクマ除けのようなベルをチリンリチリンと鳴らしながら工事現場の作業員が付ける蛍光ベルトを身につけた人がおりまして、初めは市の職員か何かが夜になってジョギングしてる人に暗くなるから注意を促して回ってるのかと思いました、
ところがどうも様子がおかしい、その職員さんも向こうから走ってくるのです。
不審に思いつつ近づいてビックリ、ガリ勉タイプの若いメガネのランナーじゃありませんか。あんたその格好で走ってたんかい!
クマ除けベルと工事現場の蛍光ベルトでジョギングするだけでもかなり怪しいのですが、その兄ちゃん両手に鉄アレイを握りしめ、今にも止まりそうなスピードで死にそうな形相w

薄暗いところを走るので衝突を防止しようとしてるのはわかるし、体を鍛えたいのもわかるのですが、何かが違う(爆)
走りながら思わず吹き出すのをこらえて、更に肺が苦しくなったのは言うまでもありません。

人間観察しながらジョギングしてみるのもけっこう楽しいっすよ。

ん、メタボ解消できたかって?
もちろんできた。ハズですが。。。
来月メタボ検診行ってきます。_-)))コソコソ

|

« 迷走する日本(男子)サッカー | トップページ | 王さんお疲れ様でした。 »