« 王さんお疲れ様でした。 | トップページ | ありがとう広島市民球場 »

2008年9月26日 (金)

やればできる子たちなの

レッズがアジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント初戦を突破して準決勝に進みました。
ホームアンドアウェーで勝ち進むトーナメントの初戦、クウェートのアルカディーシアにアウェーで2-3で破れ絶対に勝たなければならないホーム埼スタでの第2戦。

とにかく選手は動く動くw

縦横無尽とはこのことと言わんばかりにフォワード、中盤、最終ラインと活発に動き回って相手チームを圧倒し見事に2-0で勝利したのでした。
こんなレッズを見るのは3年ぶりくらいでしょうか。

やはりやればできる子たちなんですね。

普段のリーグ戦や、これまでのグダグダ、チンタラした試合は何だったのでしょうか。。。

毎試合これくらい気合い入れてやれ!バカどもめ。
昨年は必死のパッチでもアホ監督のせいで疲弊しまくって体が動かなかったってのが正直なところなんでしょうが、さすがに今年は去年ほど疲労の蓄積も無いはず。
昨年アントラーズの本山に言われた「ACL優勝が浦和にできたんだから鹿島にも優勝できる」を倍返しするチャンスです。

ここからシーズン終了まではACLとJリーグのダブルタイトル狙って必死のパッチで突っ走って欲しいものです。
でもやっぱり、監督変わってくれないかなぁ。

|

« 王さんお疲れ様でした。 | トップページ | ありがとう広島市民球場 »