« 白川郷へ行ってきました | トップページ | 弱い浦和 »

2008年10月13日 (月)

若いっていいねぇ

すっかり秋の気配漂う中ぽかぽか陽気の関東地方でしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか。
自分はこの3連休、3日連続のゴルフ練習とジョギングで汗を流しておりました。

さて、今日は埼玉スタジアムでサッカーの全日本ユース選手権決勝が行われました。
全日本ユース選手権はクラブ系のユースチームと高校のサッカー部が参加して行われる全国大会。
若い年代の日本一を決める大会なのですが、今年は浦和レッズユースが決勝まで駒を進めたのでした。

結果は

浦和ユース9-1名古屋ユース

野球のスコアか?と思うほどの浦和のゴールラッシュでスカッと快勝。
チンラタ、グダグダした試合しかできないトップチームの選手たちにも見せてやりたい試合でした。

まぁ、ユース年代の選手たちとそのレベルですから、これがトップのリーグで通用するとは思いませんが、
足が止まってる選手はおらず実にアグレッシブで創造的かつ独創的なプレーの連続。
沢山の選手が連動してワンタッチでポンポンと狭いエリアでもパスが通り、パスアンドゴーとフリーランニング満載。

こんなに楽しいサッカーを目指すんだったら負けてもいいので、今すぐトップの監督、選手と総入れ替えしてほしいと本気で思いました。

このユースの選手たち、そのまま順調に育ってもらって早くトップチームのレギュラーになってくれないかなぁ。

|

« 白川郷へ行ってきました | トップページ | 弱い浦和 »