« 弱い浦和 | トップページ | Jリーグ終了 »

2008年11月23日 (日)

オチヤイバッシング

http://www.sanspo.com/baseball/news/081123/bsc0811230508001-n2.htm

中日ドラゴンズの選手がWBC日本代表を全員辞退しました。
揚げ足取りのマスコミはボイコットと騒ぎ立てて格好のネタになっております。

ホントのところはオチヤイ氏が言うとおり、選手の判断で辞退してるんだと思いますが。
日頃のオチヤイ氏のやり方を考えれば選手たちは自分のチームでの活躍に重きを置いて日本代表は二の次というのは明らか。
選手も少なからず監督の顔色をうかがってると思えますな。

WBCがサッカーのワールドカップのように世界中の選手が憧れて目標とする大会になればこんな馬鹿げた辞退もなくなるんでしょうけど、
まだまだ歴史の浅い大会だけに時間がかかりそうです。

オチヤイ氏の態度は、良く言えば「どんな手を使ってでも中日ドラゴンズが勝てばいいそのためだけに最善を尽くす。」なんですが、
自国のリーグを代表して戦う意義や名誉を少しも感じていない、
「NPBやファンを納得させようとは思わない。」の発言が全てを表現してます。
自分のチームさえ良ければそれでいい、自分が満足行くやり方ができればそれでいい。

ファンや日本のプロ野球の未来なんてどうでもいいってことです。
それじゃダメなんじゃないの?

オチヤイ氏は、ほんと嫌な奴ですな。

|

« 弱い浦和 | トップページ | Jリーグ終了 »