« レッズ再製中 | トップページ | 4年後もイチローのWBCで »

2009年3月24日 (火)

もうドッキドキ♪

ぶっちゃけ今回のWBCは決勝に残ることさえ難しいんじゃないかと思いつつも。
北京みたいにわざわざコンディションの悪い選手を選んで、短期決戦にあるまじき采配だったアホ星野JAPANみたいなことは無いだろし、
コーチ陣の人選も、選手の人選も、エコひいき無しのノーマルな若大将JAPAN。
まぁ、普通のコンディションの選手で普通に戦えばソコソコの結果は残せるんじゃなかろうかと思って見てました。

結果的には、苦しみながらも決勝まで駒を進めることができました。
決勝まで進んだ事で自分的には大満足であります。
日本の実力からすれば普通にやればこれくらいできるってことですな。

ただ、決勝の相手が韓国というのが複雑な心境。

数年前までは明らかに総合的には日本の実力が上だったはず。

アジアシリーズでも連覇を続けてるわけですが、韓国のここ一発の短期決戦に強い精神力と言いますか、集中力と言いますか、
気持ちの強さには舌を巻くばかりですねぇ。

宿敵韓国に勝つためには気合い負けしないことが大前提です。

先発は岩隈。

この兄ちゃん可愛い顔に似合わず案外根性座ってます♪

気合い負けしなくて済みそうですが、まぁ、一発勝負だけに結果は神のみぞ知るってことで、結果はどうあれ精一杯の戦いを、
そしてスリリングな接戦を期待したいですな。

ドキドキする実力拮抗の決勝戦なんて♪

もうたまりません♪

|

« レッズ再製中 | トップページ | 4年後もイチローのWBCで »