« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月22日 (水)

トレーニング再開した

去年の夏場にちょくちょくジョギングと軽い筋トレをした成果もあって、
仮面ライダーとは言わないまでも、うっす~~らと腹筋が隆起してきたのですが。
まぁ、長年の運動不足で蓄積された皮下脂肪は簡単に落ちるはずもなく( --)トオイメ

そうこうしているうちに寒くなってジョギング休止。_-)))コソコソ

寒い時期に無理にトレーニングしてケガしても損ですしね。。_-)))コソコソ

とりあえず、初冬から年末年始を経て4月上旬までなが~~~いシーズンオフだったわけですが。
この間、へたに筋トレして基礎代謝量が増えたせいかやたらとお腹がすくのであります。
( --)トオイメ( --)トオイメ( --)トオイメ

人間の三大欲の最も強烈な食欲に打ち勝てるはずもなく。
暴飲暴食を繰り返しました。_| ̄|○

そして、、、

4月の上旬に久し振りに体重計に乗ってみたら。何と!きっちりリバウンドしてるじゃないかい!

体は正直ですね。
腰の周りには天使の浮き輪とは言わないまでも、きっちり摘めるほどの膨らみが( --)トオイメ

とほほ。

ということで暖かくなってきたし、ジョギング再開しました。

今日は公共のジムで4.5kmのジョギングと軽い筋トレ後、みっちりサウナで腹をもみほぐしてきました。
これだけやればビールの1本や2本問題ないでしょう。

夏に浜辺でブーメラン水着を着られるくらいになってやる!(何のためにじゃい)

|

2009年4月 5日 (日)

4年後もイチローのWBCで

日本が連覇したWBCですが、参加した選手のうち何人かは疲労から不調をかかえているようです。
イチローも胃潰瘍で故障者リスト入り、

思えば監督人事にまで物申してリーダーを自負し、日本代表を背負う責任を痛いほど自覚しながらバッティングは絶不調だっただけに、その心痛が胃潰瘍にさせたのでしょう。

前回のWBCに参加する際にレギュラーシーズンに影響するのでは?の質問に
「レギュラーシーズンでWBCの疲れを言い訳にするようなら、それまでの選手。レギュラーシーズンの活躍も自分は自分に期待している」
と言っていたとおり、泣きを入れない強気の姿勢を貫いてきて、実際8年連続200安打という途方もない記録を作ってきたわけですが。

さすがのイチローも今回ばかりは疲労困憊を隠せなかったということでしょうか。

マスコミ不信も相まって、日頃はあまり露出せずクールな印象で、マスコミに出る時はクセのある発言が目立つイチローですが。

彼のああいった態度は、イチローのプロ選手像をデザインして自作自演しているように自分は思います。
それは自分にプレッシャーを掛けることにも繋がっているのですが、高い目標と向上意識があるからこそ、自分のプロ選手像に負けないで記録を積み上げてきたのでしょう。

まぁ、ある意味ナルシストな嫌な奴なんですが(笑)、

個人的にはイチローの態度はプロとしてとても正しく、これぞ「プロフェッショナル」なものだと思います。

そんなイチローを理解しないマリナーズのチームメイトは「自分だけヒットを打てば良いと思っている奴が居る」などと陰口をたたくわけですが。
とんだお門違いですな。

NHK-BSでたまに見るマリナーズの選手たちのプレーは酷いものです、イチロー以外はここ数年毎年最下位争いしているに相応しいプレーぶりなのです。
イチローがスタンドプレーをしているわけじゃなくて、チームが弱い原因の捌け口をイチローをやり玉に挙げることでストレス解消してるわけですな。(まぁ、マスコミの煽りも大いにあるんでしょうけど。。)

イチローの陰口をたたく前に自分のプレーを精進しろってことですな。

よくあんな中で腐らずに毎年毎年200本ヒットを打つイチローを尊敬しちゃうくらいですが、
そういう環境でプレーしているからこそ、一丸となって勝利を渇望できるJAPANへの思い入れも強いのでしょう。

WBCでは妙に熱いイチローを見られるわけですな。
次は4年後ですが、イチローは30代後半、燃え尽きていなければ必ず参加してくれることでしょう。

ちなみに、

個人的に選ぶWBCのイチローの一番のファインプレーは、決勝戦の決勝打じゃなくて、監督人事に口出しして短期決戦能力の無い星野氏のJAPAN再就任を阻止したことだと思います。
早く体調を戻して今年も200本打って、4年後もWBCで必至のパッチを見せて欲しいですな。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »