« 千葉ロッテ日本一を振り返る④ | トップページ | ツヨシ渡米 »

2010年11月22日 (月)

千葉ロッテ日本一を振り返る⑤

【今年のパリーグ】
 前にも書いたとおり、今年のパリーグは大混戦。

 最終的に優勝(1位)はソフトバンクでしたが、どのチームが優勝してもおかしくないシーズンでした。
 特に上位5チーム、ソフトバンク、西武、ロッテ、日ハム、オリックスは戦力的にも拮抗し、シーズン終盤は各チーム毎試合必死さが伝わってきました。
 特に感動した、というか切なかったのは、西武のマジック1からの大失速、ソフトバンクに3連敗したダグアウトで片岡選手が涙してる姿。どのチームも必死に頑張ってるんだなぁと身に沁みて感じました。
 特に西武はゲーム差無しでパリーグ優勝を逃したり、CSではロッテにありえない大逆転負けを喫したりと、切なさ満載のシーズンでした。真剣に取り組んでいる選手にとっては大声で夕日に向かって叫びたくなるくらい悔しい思いをしたことでしょう。
 日ハムもディフェンディングチャンピオンとしては不甲斐ないシーズン前半の大不振。交流戦から一気に借金を返済して3位争いに加わってきたのは見事でしたが、不本意なシーズンだったでしょう。
 オリックスもT岡田のブレイクや豊富な先発投手陣の活躍は素晴らしかった。
 ソフトバンクは、先発・中継ぎ・クローザー共投手陣が素晴らしかっただけに、野手陣のCS恐怖症を克服さえすれば。。。

 しかしまぁ、上位をパリーグが独占するというパリーグファンには痛快極まりない交流戦や、シーズン終盤までの大混戦と、充実したパリーグでした。

 来年は、楽天の星野監督や日ハムの斉藤祐を筆頭に話題豊富な更に楽しいパリーグになる事を期待しましょう。
 日本一になった次の年ってロッテは悲惨な成績だっただけに、ロッテ的には心配ですが(苦)

|

« 千葉ロッテ日本一を振り返る④ | トップページ | ツヨシ渡米 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192205/50100479

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ日本一を振り返る⑤:

« 千葉ロッテ日本一を振り返る④ | トップページ | ツヨシ渡米 »