« 野球よもやま話 | トップページ | 千葉ロッテ日本一を振り返る② »

2010年11月22日 (月)

千葉ロッテ日本一を振り返る①

ブログの更新をサボっているうちにロッテは5年ぶりの日本一になってくれました。

【クライマックスシリーズ制度】

相変わらずポストシーズンの制度(クライマックスシリーズ)には賛否両論ありますが、自分は今の制度を多少見直すとしても維持すべきと思います。

長いプロ野球の歴史に慣れ親しんできた日本の野球ファンからするとまだまだ違和感がある制度のかもしれないです、リーグ優勝が台無しになるなんて意見も一理あります。

それでもレギュラーシーズン終盤からポストシーズンにかけてのエキサイティングな真剣勝負を目の当たりにすると、昔の制度で下手をするとお盆明けにはほとんどのチームが消化試合に突入する活気の無いプロ野球は見たくないと思うのは自分だけではないはずです。

ここは是非レギュラーシーズン(リーグ優勝)とポストシーズン(日本一)は別物なのだと意識を変えてエキサイティングなプロ野球を楽しんではいかがでしょう。

そもそも、長期のリーグ戦を制したセパの優勝チームが短期決戦で日本一を決めるのも乱暴な話で、リーグ優勝チームが短期決戦になるとからっきし弱いなんてことは多々あって日本シーリーズが凡戦になる事も多々あるわけです。

そういう意味では、長期間開催されるセパ交流戦を制したチームが一番日本一に相応しい、今年はオリックスが日本一!というのでも良いかもしれません。

とにかく、昔の日本シリーズは日本一を決める戦いとしてやる意味はあるのかもしれないけど、多くの野球ファンが楽しめるかどうか内容うんぬんは二の次で、単なる日本一決定試合でしかないわけで、今年の日本シリーズみたいなエキサイティングな接戦になる事は稀なのではないでしょうか。

少なくとも今の制度ならポストシーズンを勝ち抜いて好調なチーム同士が日本シリーズを戦うわけで、接戦になる確率は高く、野球の醍醐味を堪能できるシリーズになること請け合いです。

今の制度は是非続けてもらいたい。

|

« 野球よもやま話 | トップページ | 千葉ロッテ日本一を振り返る② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192205/50098703

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ日本一を振り返る①:

« 野球よもやま話 | トップページ | 千葉ロッテ日本一を振り返る② »