« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月25日 (月)

自称エースは今日も被弾

ロッテ 2-4 西武

ロッテの二代目自称エースこと成瀬善久君。
今日も勝負どころで2ランを被弾して負け投手。

まぁ、7回まで2失点だっただけにそれなりの投球はしてるんですが、
1億3000万円もらってる投手の働きぶりとは程遠い感じですな。

ほんとだらしない、

去年は28試合に当番して29被弾というありえない大盤振る舞い。

今年は飛ばないボールになったはずなのに15試合登板で9被弾。
しかも被弾の内容が悪い、試合の終盤に敬遠してでもホームランだけは
勘弁してくれっていう状況でスコーンと被弾しちゃうだらしなさ。

頭悪っ。

パリーグ屈指の左腕とか、ロッテのエースとか、言うのやめてほしい。

被弾だけじゃなくて、味方が得点した次の回に失点するパターンも目立つ。
ほとんど二流ピッチャーですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

仙一だけじゃなくてロッテのフロントも下衆野郎でした!

まぁ、相変わらずの下衆野郎ぶりを発揮するロッテのフロントですな。
得意技は「ファンのモチベーションを下げる」事です。

ここ数年生え抜きの看板選手をバンバン放出(リストラ)し続けて、ここに至ってとうとうシーズン中に選手会長を放出するという暴挙に出ました。

赤字削減が至上命題の球団経営なのは分かるんですが、ホントにそうしなきゃいけないんですかねぇ。
本気で営業努力してないツケを手っ取り早い人件費削減で賄っているとしか見えないんですけど。

ロッテの看板選手放出で言うとざっとこんな感じ

2006年 開幕前   小坂 誠(当時年俸11,000万円) 金銭トレード(金額非公開)
2007年 終了後   藤田宗一(当時年俸13,000万円) クビ
2007年 終了後   小林雅英(当時年俸25,000万円) FA放出
2007年 終了後   薮田安彦(当時年俸11,300万円) FA放出(2010年 年俸4,000万円で復帰)
2009年 開幕前   久保康友(当時年俸 6,400万円) トレード放出(橋本健太郎)
2009年 終了後   清水直行(当時年俸24,000万円) トレード放出(那須野巧、斉藤俊雄)
2009年 終了後   橋本 将(当時年俸 7,500万円) FA放出
2010年 シーズン中 川崎雄介(当時年俸 4,590万円) 金銭トレード(金額非公開)
2010年 終了後   小林宏之(当時年俸17,000万円) FA放出(高浜卓也)
2010年 終了後   西岡 剛(当時年俸17,000万円) ポスティング放出

藤田宗一、小林雅英、清水直行あたりは明らかにコストパフォーマンスが悪いためのお払い箱なのでファンも納得ぜざるをえないし、
選手も環境を変えて心機一転もうひとふん張りといったところでしょうが、それ以外は働き盛りの生え抜き選手たちばかりですな。

そして、
2010年 シーズン中 サブロー(当時年俸13,000万円) トレード放出(工藤隆人+金額非公開)

ん~、ありえないっしょ。
千葉マリン(QVCマリンフィールド)のウグイス嬢(谷保さん)の独特のアナウンス「4番ライト、サブロ~~~~~~~~~!」が突然聞けなくなるなんて寂しすぎます。
サブローシートと銘打った招待席やロッテリアのサブローバーガーまで企画した功労者を。。何という扱いでしょう。
これまで散々ロッテのバカフロントの暴挙には辟易してきましたが、今回のサブロー放出は最も愚かでファンを馬鹿にしたものでした。

散々ファンを裏切るロッテのフロントですが、何故か瀬戸山代表と昵懇の井口(年俸18,000万円)だけは特別扱い、将来ロッテの指導者になることも確約されているようです。
そして次なるターゲットは井口を除くと高額年俸順に

今江敏晃 年俸14,700万円
里崎智也 年俸14,500万円
渡辺俊介 年俸14,000万円
成瀬善久 年俸13,000万円
福浦和也 年俸10,000万円
小野晋吾 年俸10,000万円
大松尚逸 年俸 7,800万円

給料分だけ働いてない奴がけっこういますね。
まぁ、今年はどうやってもBクラスで選手の年俸下げられるし、サブロー(年俸13,000万円)分の経費削減もできたからもう放出は無いかな。

球団経営ってボランティアじゃないし毎年赤字じゃ不景気なご時勢オーナー企業も大変なのはわかります。
それでも「プロ野球は夢を売る仕事」であって健全経営以上にファンサービスを大事にしなきゃいけないんじゃないの?
それくらいの信念が無きゃ球団持っちゃいけないんじゃないの?
ゼニゲバ経営で赤字が減ればそれで良いという方針は、今まで放漫経営で赤字体質にしてきたツケをファンに押し付けるだけの暴挙なんだと思いますがねぇ。

フロントが馬鹿なのはしょうがないにしても、ロッテさんそこんところどう思ってるんでしょうか。
オーナーが馬鹿だからフロントも馬鹿ってオチですかね。

悲しいねぇ。情けないねぇ。

http://number.bunshun.jp/articles/-/140565
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/dai-column/article/43
http://sportsnews.blog.ocn.ne.jp/column/baseball110705_1_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »